ふたりの暮らし

Home > 暮らし > 着たいデザインと自分の変化

2016.11.09 Wed 着たいデザインと自分の変化

20161109.jpg

ボストンとかかれたこのニットセーター。
化学繊維とウールで出来ていてSALEで1900円ほどだった。
数年前に購入したものです。

このシンプルかつ、ボストンと胸元にあるデザインが当時ツボにはまり
購入したお気に入りの1枚です。
でも着てもそんなにあたたかくない(笑

しかし材質のせいか毛玉が出来やすい。
リュックやコートなど擦れた部分は特にボロボロ。
100均の毛玉クリーナーでその都度ケアはしています。

色も薄いのでうっすら汚れてきたら手洗いで洗います。

特にいい品物ではありません。
この「ボストン」にキュンとした気持ちは今でも変わらず着続けており
今年もまた着ています。
年齢的にも厳しいか・・・と思いつつ、スカートはロング丈・パンツであわせたり
シャツを着たりしてカジュアルだけどキチンと感もなくさないように。

年齢というより「顔の老化」だな
顔の雰囲気(全体的にハリ感がなくなり血色が悪くなってくる)と服装があってるかが問題。
昔似合ってたのに違和感を感じるのは顔が老けてきたからです。
変化に対してちょっとずつファッションを変えるのはなかなか楽しいです。
後ろ姿は若者だけど前から見たら「あれ?」ってことにはならないように
自分に対して客観的に、でも好きなものは着たい!と日々もやもや考えてます。

たかが服、されど服

特別お洒落でもない自分ですが、自分のテンションをあげてくれるものは何か
分かってるような気がします。
そしてこのセーターもそのひとつ。

素材や投資した金額で何年も大事に着るかもしれなうけど、
まあ気に入ったらなんであろうが何年でも着るものですね。

ボストンを着て今日も仕事頑張ります。


にほんブログ村テーマ *イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*へ
*イイもの見っけ♪プチプラでオシャレ*



↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。





Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback