ふたりの暮らし

Home > iittala > 母便 from TOYAMA

2015.06.20 Sat 母便 from TOYAMA

0619.jpg


無印便ならぬ 母便が届きました。

母便とは実家の母から送られてくる貴重な食糧が詰められたありがたい便です。
母便は学生時代から社会人一人暮らし時代もお世話になりました。
年も重ねて、嫁いでからも親の優しさに感謝してやみません。

今回の母便の中身は

・手作りのラズベリージャム
・実家に置いてあって読みたくなった漫画本10冊
・富山の名産・氷見うどん
・狭山茶

ありがたや~

ラズベリーは庭で母が作っていて、時々わんこ(ビーグル犬)も「取って」と催促してきて
むしゃむしゃ食べています。

06192.jpg


今年は豊作だったようです。(母からの写メール)
瓶4つ分になったらしい。


06194.jpg


早速、食パンを買ってきて大好きなフレンチトーストにたっぷりのせて食べました。
種のツブツブがたくさん残ってて酸味と甘さがちょうどいいです。


06193.jpg


デザートのおともに録画しておいた「メンタリスト」を視聴。
最近、イッテQと月曜から夜更かしと海外ドラマ見るのにしかテレビ付けてません。
現実から海外ドラマの世界に逃避行です。

自分の家族を連続殺人犯に殺されたジェーンが犯人を追う・・・1話エピソード完結型の「メンタリスト」。
実家の母とも見てました。
「ヒーローズ」と「LOST」と「フリンジ」も一緒に見てました。
LOSTは途中から画面は暗いし、過去回想シーンと今のシーンが交互に出過ぎて
謎なんてどうでもよくなるレベルでつまんなくなってきたので見るのやめました。

今はリーガルサスペンスドラマ「殺人を無罪にする方法」に夢中です。
次回への引きがいつも良すぎて「ぐあああ続き・・・続きぃ」と1週間悶絶しています。
旦那さんとキーティング先生の吹き替えのモノマネをし合っています。(EP8のセリフ)
似ているのに披露する場がない。あっても誰も分かってくれない。

美味しいジャムを食べつつ実家の父・母・わんこ、キーティング先生に思いを馳せた夕方でした。



波紋が美しいアイノアールト




独特な形のサルヤトンのグラス。ちょっとお手頃に。




トラコミュ
iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪


トラコミュ
iittala/ARABIAイッタラ・アラビア北欧雑貨





↓皆さんの北欧食器やインテリアにうっとり
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ




Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback