ふたりの暮らし

Home > 2016年10月

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.31 Mon 10月のやることリストは達成出来たのか?

2016103101.jpg

夫が二日酔いで起きてこないので
先に朝ごはん。
タリアテッレをアラビアータで食す。
豚肉も茹でて一緒に食べました。
美味しいなーパスタ。

IKEAで先日買ったランチョンマット。
水彩の筆で書いた模様がかわいい。
160円ぐらいだったと思います。
ランチョンマット1枚で普通の食事もなんとなく
気分が変わっていいです。

20161031.jpg


あっという間に10月過ぎちゃいました。
でもすごく濃い時間を過ごせたイタリア旅行。
日々の感覚とは違う、いい刺激になりました。
来年また行きたいな。
南米にも行きたいけど時間がかかるので、行くなら
行きたい国をすべてまわってしまいたい。
帰国してから旅への渇望と妄想だけは止まりません。

さて忘れていた10月やることリストを振り返ります。

【10月やることリスト】

①旅行から健康でスリに合わず無事帰る→達成!何もなかったです!元気
②旅行後の増えた体重を出発前に戻す→達成!むしろ減った
③洗濯機の下の掃除→× していません
④野田琺瑯の鍋の汚れを落とす→達成!出発前にしました
⑤キッチン徹底的掃除→達成!出発前にしましたが、今は汚れが・・・

体重は増えてるだろうなーと思って乗ったら意外に増えておらず
帰国後も夜アイスに肉とむしゃむしゃ食べていましたが減りました。
おそらくイタリアでずっと歩いてて、こっちへ帰ってきてから歩くように
なったからかもしれません。
便秘がちだったのがパスタ食で改善してるのがいいのかも。

というわけで洗濯機下掃除はまだ達成していません。
11月に持越しです。



にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活



↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

スポンサーサイト

2016.10.30 Sun 【イタリア旅⑧】荘厳な世界・ヴァチカン市国へ。ヴァチカン美術館

20161030.jpg

ローマは月曜日。
今日は念願のヴァチカン美術館。
9:00で予約済!

天気もいいので早めにホテルで朝食を済ませいざ出発。
地球の歩き方によると、入場待機列に並ぶなら地下鉄のOttaviano駅で降り
美術館の入り口に直接行きたいならValle Aurelia駅で降りたら近い
と書いてありました。
確か入場時間に合わせて並ばずに直接入り口に行った方がいいようなことを
何かで読んだので、Valle Aurelia駅で降車。
早速道に迷う。
タブレットのGPSがフワフワして、今どこにいるのかよく分からず(涙
途中警察の人に道を聞いて目の前の大きな階段を登ったら・・・
ありました。たくさんの人 人 な美術館入り口。

予約時間もオーバーしてるので係の人に伝えたら
白人の団体優先の方々と混ぜてもらい入場出来ました。
よ・・・良かった。
道迷って焦った。

2016103001.jpg

入場するとセキュリティチェックを受け(どこもあるのね)て、受付で予約済みの
バウチャーを見せ、発券。
1番上まで徒歩でらせん状の廊下を登り、観覧スタート。

頭の中には「ヴァチカン美術館からそのままシスティーナ礼拝堂
→サンピエトロ大聖堂」へ行ける。ルートを間違えたらいけない、
というのがずっとありました。これならわざわざサンピエトロ大聖堂に
並ぶ必要がないそうです。

ヴァチカン美術館広いです。
一応大学は美術系だったので授業で学んだ作品がたくさん展示されていて興奮しました。

ラオコーン

2016103002.jpg

トルソー

2016103003.jpg

地図の間

2016103004.jpg


黄金に輝き、真っ直ぐ続く道を天井・壁全てに絵があります。
夫のタブレットが写りこんでいる・・・

2016103005.jpg

ラファエロの間

2016103006.jpg


そしてシスティーナ礼拝堂へ。
写真撮影、お喋り、帽子 禁止です。

2016103007.jpg
右の標識を曲がるとそのまま行けます

ケランジェロが描いた天井画は色鮮やか。
滑らかで固そうな筋肉。いつまでもじっくり見たくなる作品。

しかし天井をたったまま上を眺めるのでやや立ちくらみが。
そして、大量の観光客が出口付近でセキどめられ出れない!!
寿司詰め状態・・・!!
前のインド系の大きな男性の体調が悪くなってきたらしく(この状況によって)
バトンタッチで水が渡されました。
咳き込んだ風圧がもろ当たって嫌でしたが、しょうがない・・・
ずっと見つめていたかったミケランジェロの天井画。
見つめられる状況でしたが「もうこの苦しい空間を逃げ出したい」という現状況。

団体ツアーの人やら、家族旅行の人やら
人の混雑で大汗かきました。

夫とやっとの思いで混雑を抜け出し、サンピエトロ大聖堂へと向かいました。



にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 旅行へ
旅行

にほんブログ村テーマ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.29 Sat 【イタリア旅行⑦】有名人を出待ちしてみた

20161029.jpg

書いていて「あれこれ1日目だったけ2日目だっけ」となることが多くなってきました…
頭から抜ける前にちまちま書こうと思います。
観光地の詳しい説明は省き、主に体験したこと思ったことを書きます。

--
ナヴォーナ広場から歩いてすぐのパンテオンに到着。
ここも映画「天使と悪魔」に出ていました。
無料で中に入場出来るということで楽しみにしていましたが
時すでに遅し。
日曜日は18時まででした。(他の日は19:30まで)

2016102903.jpg

しょうがないのでワンコと戯れながら、再び座ってダラダラする。
ローマはワンコ連れが多く、「カワイイー」と言うと
大体触らせてくれる・・・犬好きには天国でした。

観察していると、ほんと歩きタバコが多い。
スパーと白い煙を吐きながらぶつかりそうになりそうでぶつからず
うまいこと歩いてます。男も女もです。
屋内の公共の場では喫煙禁止。
妊娠中、子供がその場にいた場合は罰金が倍になるらしい。
私はタバコが嫌いなので、この習慣だけはやだなーと見ながら思ってました。

2016102907.jpg

歩いていくと、たくさんのテレビカメラがスタンバイしてました。
地元の人らしき叔父さんに聞いてみるとこの建物の中で
有名な政治家が会議をしているそうです。
有名なら見てみたいと出待ちしてみることに。

2016102901.jpg

いきなり隣の叔父さんが演説を始めました。
集まるカメラ。
思わず私も撮影。
そしたら夫の隣にいたお爺さんも熱狂して演説がはじまった。
お2人に私たちは挟まれ身動きとれず。

2016102902.jpg

囲み取材を受ける人。
誰でしょう。
カメラマンが一斉に撮影し出したので私もすっと隙間から撮影しました。
気持ちが高揚していたせいで、この方の写真を撮りすぎました。

2016102904.jpg

日が暮れてきたので早々にテルミニ行きのバスに乗ったところ

超 満 員

普段15分もかからない道が交通渋滞で超混みであり
バスの中もギュウギュウで乗っていて気持ち悪くなってきました。

2016102906.jpg

はよ着いてくれ~と願いながら乗っていると
ライトアップした風景が・・・コロッセオもライトアップしてます。
大汗かきながら無事到着したテルミニ駅。
10月も半ば。夜になると涼しさを超えて寒くなるローマ。
寒暖差に身体をブルつかせながら
駅中スーパーで夜ご飯を購入しホテルへ戻りました。

2016102905.jpg

ホテルであの会議の中継動画が放送されていましたが
あの演説をしていたおじさんや私たちも特に写ってなかった?ようです。

2016102908.jpg

明日はついにヴァチカン。
1日を振り返りつつ眠りにつきました。



にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 旅行へ
旅行

にほんブログ村テーマ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.28 Fri 【イタリア土産】夫婦でChurch'sの靴

20161024.jpg

大分寒くなって来ましたね。
エアコンを久しぶりにつけました。
冷房から暖房へ。
いつの間にそんな季節になったんだ・・・

夫婦で先日外出した際に、イタリア旅行で購入したChurch'sの靴を履きました。
英国のものだけどMade in イタリア。
ステキ。
夫と形や質感の違うタイプを選びました。
カラーは分かりづらいですが深いネイビーです。
タイプはシャノン。
夫はブラックのフランクリン。

新しい靴を履くとキラキラした気持ちになります。
夫はシューツリーも購入したので、帰国する時めちゃくちゃ重かった。
大事にしていこうと思います。
いい旅の思い出が残せました。




↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。



2016.10.27 Thu 【イタリア旅⑥】ナヴォーナ広場でタルトゥーフォを食す

2016102704.jpg

ナヴォーナ広場
”世紀にドミティアヌス帝が造らせたドミティアヌス競技場が元になっている。
すぐそばには、ローマで一番有名な朝市が開かれるカンポ・デイ・フィオーリがある。 ”

真実の口からナヴォーナ広場広場までは2kmほど。
歩けなくはないですが、体力が有り余ってるわけではないので
バスで行くことに。
各主要な駅には軍人が銃を持って数人警備しています。
すごくありがたいことです。変な人があまりいないよな気がする。
なるべく軍人の近くでタブレットで地図を見ながらバスの検索をしたり
確認したりしてます。集中して広げられる。

バスは夕方に差し掛かったこともあり、混んで来ました。
降りたバスストップの近くに以前 関口知宏さんが番組で訪れた
猫が住みついた遺跡がありました。

20161027.jpg

夫と「あーこれ見たことある」とちょっと興奮。
覗いた雰囲気では猫は・・・いない?
街の中にドンと遺跡や建造物があるのでおもしろいです。

ナヴォーナ広場まで歩いていくとたくさんの人!

2016102701.jpg

みんな噴水の周りに腰掛けて写真を撮ったりジェラートを食べたり。
カフェテリアにもたくさんの人が座り、思い思いに過ごしています。
いい雰囲気。

ネプチューンの噴水

2016102702.jpg

四大河の噴水

2016102703.jpg

映画「天使と悪魔」で出たきた場所だ、と興奮。
夜に訪れたらまた雰囲気が違うだろうなあ。

トレ スカリーニでタルトゥーフォをオーダー。
「店の席で食べたら12ユーロだけどテイクアウトだと6ユーロだよ」と
ロバートダウニーJr似の店員さんに言われテイクアウト。

チョコレートアイスに生クリームのどっしりとしたデザート。
このアイス甘くないです!
濃厚でほんのり甘い。生クリームも甘くない!
夫はしきりに「喉が渇く」と言っていました(笑
結構ボリュームがあるので1つで十分だったかも。

歌手や、ギター弾き、パントマイムのパフォーマーなどが等間隔でいて
噴水のところに腰かけながらボーッとしてました。
犬の連れも多い。
かわいい。

2016102705.jpg

時間は既に18時。

まったりとしたこの時間が素敵で居心地よかったです。

夫が「アイス食べたら冷えた」というので目指すは近くのパンテオンへ。


にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 旅行へ
旅行

にほんブログ村テーマ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.26 Wed 【イタリア旅行⑤】真実の口でお約束

20161026.jpg

”真実の口は、ローマにある石の彫刻である。 ローマのサンタ・マリア・イン・コスメディン教会の外壁、
教会の正面柱廊の奥に飾られている。元々は下水溝のマンホールの蓋であったらしい。
海神トリトーネの顔が刻まれている。”

マンホールの蓋だったんだ・・・

ランチ後、ホテルに戻り、身支度を整えてから再びテルミニ駅へ。
地下鉄に乗り最寄駅まで行きました。
天気もいいので駅から歩くことに。

2016102601.jpg


横にはフォロロマーノが。
げ・・・元気があればそのままここに来た方が効率良かったかもと
思いましたが、休み休みでいいです。
そのためのローマパス購入なので。

到着すると既に列が。
中国人と韓国人がほとんど。
服装と化粧で分かります。
韓国の方は顔の雰囲気と白肌にリップが赤く、何かと自撮り棒で自撮りしている。
中国の方は顔の雰囲気と服装、男性が角刈だけどハイブランドバッグ
斜めがけ・・・そして何かと自撮り棒で自撮りしている。
(※わたしの思う印象です)

最近は日本人も何かと自撮り棒で自撮りしている人種なので
アジア人以外から見れば一緒かもしれません。
欧米人もスマホで自撮りしまくっているので皆一緒です。
そりゃ観光地きたら自撮りしますよね。

ただ、並んでいる時から撮影しているアジアの方々を見ていたら

撮影時間 すんごい 長い

こんな遠い国まで来たし、1番いいのを撮りたいのは分かるけど
こんだけ並んでるし・・・そんなポーズ変えて、グループなら
それぞれのスマホやカメラで撮らずに一つのデーターあとでシェアすればいいじゃない

周りの観光客の冷ややかな視線も気にせず(気付いてない)どのカップル・グループも
じっくり撮影していました。
うしろの白人初老夫婦は明らかにキレていました。
(ポーズを変えて撮影する度にため息&ブツブツ・・・)

私と夫はビンビンに感じる後ろからのプレッシャーを感じ
ささっとお互いの手を入れた写真を撮り、
うしろのキレたマダムにツーショットを撮影して貰いました。
恐らくその時間1.5分もない。

写真を見返したら、2人ともすごい笑ってて(かまれて痛がる顔をするはずが)
躍動感ある写真になっていました。

見返して2人で爆笑。

日本人ってやっぱり空気読むのかも、それは悪いことじゃない。
滞在する国が違っても気遣うことは気遣った方がいい、と思うのです。

まあ、この後フィレンツェのウフィッツィ美術館で中国団体ツアーに
遭遇するのですが、それはまた後日。

最寄のバスに乗り、映画「天使と悪魔」にも出ていた、ナヴォーナ広場に向かいます。



にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 旅行へ
旅行

にほんブログ村テーマ ** 旅の記憶 **へ
** 旅の記憶 **

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.25 Tue 【イタリア土産】タリアテッレと手作りミートソースで贅沢気分

2016102404.jpg


”タッリアテッレ。
タッリアテッレ 切るという意味のtagliareをその名の由来とする幅が5mmから10mm前後の
平麺タイプのパスタで、このパスタが作られ始めたのはかなり古い。
中部から南部に下るとフェットチーネ(fettucine)と呼ばれる。”

引用 パスタの種類 

フィレンツェの中央市場で購入した手作りパスタ。
たっぷり入っており4.5ユーロだったような気がする。
購入後、ぐしゃっとならないように手荷物でパスタを持ち歩いていた(笑

あけると1つ1つまとめられており、茹で易い。
7分茹でればいいだけ。

2016102403.jpg

せっかくなのでミートソースを昨晩作りおきしておきました。
玉ねぎのみじん切りは夫作。
目がしみて泣いていた顔が今まで見たことのない顔でグッときました。
泣いているとこ見たことなかったので。(笑
定期的に玉ねぎのみじん切りしてもらおう。

パスタはもちもちで美味しい!
2玉使い、足りないかな?と思ったけどボリュームあり。

2016102402.jpg

タリアッテとミートソースの上にたっぷりチーズをのせてカリカリに焼きました。
ラザニア風。

これは美味しい。
パスタがもちもち、ミートソースがさっぱりしてて夫にも好評。

大体海外に行くと食事に飽きてくる。
が、イタリアでは一切そんなことはなく、美味しい毎日だった。
もともとパスタやピザを食べる回数が多いからか。
主食がパンでなくパスタなのがいいのかも。
食べることが楽しい旅だった。

いつもの旅行と比べて、より夫と楽しさを分かち合えたのは
食事が合っていたのも1つかもしれない。

そんなわけでちょいちょい日常話も入りますが旅行記読んでいただけると幸いです。


にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 毎日のごはんへ
毎日のごはん

にほんブログ村テーマ ご飯ですよぉ♪へ
ご飯ですよぉ♪


↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.24 Mon 自宅でおかえり会

2016102401.jpg

帰国から1週間あっという間でした。
夫はたまった仕事をこなすのに毎日残業。
土日はのんびりCDショップにいったり、とりだめたドラマを見たり。

無事なにごともなく楽しく帰ってきた、おかえり会として
カルディで色々買ってきたものを広げて食べました。
じゃがいも入りニョッキにキャンベルのトマトクリームスープ
ペスカに生ハムサラダ
自宅でほろ酔い。
甘くて美味しいから飲んでたら顔真っ赤になってました。
酒に対してほんと弱い。

キャンベルのトマトクリームスープ。
はじめて食べたんですが、トルコで飲んだトマトスープに似てる。
まずくはないが、率先して食べたいと思わないあのスープ。
レストランで必ず出た前菜スープでスーパーにもたくさん売ってた気がする。
夫もこれには同意した。
美味しいんですけどね。
ニョッキがお腹にたまる。

旅行の余韻に浸りつつ、月曜から仕事がんばろう!と
お互いを奮い立たせました。




にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 毎日のごはんへ
毎日のごはん

にほんブログ村テーマ ご飯ですよぉ♪へ
ご飯ですよぉ♪


↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.10.22 Sat 【イタリア旅④】コロッセオと待望パスタランチに感動

20161023034.jpg

待ちに待ったコロッセオに入場しました。
迫力の円形闘技場。

ボロボロに見えますが、内部はエレベーターがあったり展示もあり
美しいです。トイレは入場口近くの1箇所のみなので超混みです。

20161023036.jpg

やはりここに来るのは皆観光者。
国籍問わず「写真撮って、こっちも撮ってあげるわよ」と話しかけてきます。
しかし背景を全部入れようににもカメラに入りきりません。

地下やアリーナに行くツアーは「スペシャルツアー」で別途チケットがいるそうです。
知らずに地下に行こうとぐるぐる回りすぎ、疲れたので一旦ホテルに戻ることに。

20161023035.jpg

上着もおいて、バッグも置いて いざ、ランチへ。
ホテルから徒歩5分ほどのレストランテ。
Amedeo Ristorante に行きました。

20161023.jpg

ドキドキしながら座席につきウエイターさんにつたないイタリア語で
聞きながらオーダー。

カプレーゼ

2016102301.jpg

フレッシュな固めのトマトにチーズ。
すごく乳くさい!おいしい!
食感はグニュッとして、味が濃いです。
言葉が乏しく表現力がないのが腹立たしいけど美味しい。
日本のカプレーゼと違う。

私の頼んだカルボナーラ

2016102303.jpg

おいしい~
パスタが太く、ソースが絡んで美味しいです。
味は風味の方が強い気がします。
黒胡椒にカリカリベーコン。
日本のカルボナーラと違う。

夫の頼んだシーフードパスタ

20161023032.jpg

カルボナーラの香りがかき消されるぐらいの磯臭さです!
食欲が増すすごくいい匂い。
ソースはクリームトマトベース。
パンにつけて食べちゃうほど旨みたっぷりの美味しいソース。
エビにムール貝にあさり、イカとたっぷりの魚貝。

大満足のランチでした。

レストランの呼び込みも多いローマ。
ぼったくりの話も聞くし、気持ちよく安心して食事がしたいので
トリップアドバイザーを参考にお店を選びました。
冒険はするけど、まとまったお金を使う時は確実でいたい。
普段ランチで42ユーロも出さないしね。

お腹が満たされたところで、いざ向かうは真実の口へ…!


にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。




2016.10.21 Fri 【イタリア旅③】快晴のローマ!ローマパスでフォロロマーノを満喫

2016102205.jpg

朝の2時(朝?)から起床の私。
ハイテンションで準備をし、朝ごはんをがっつり食べて出発。

この日は日曜日だったので主要な美術館は休み。
明日、ヴァチカンを控え、今日はコロッセオとフォロロマーノや
ローマの街めぐり日にしました。

ローマパスはテルミニ駅インフォメーションで購入出来ます。
朝の8時過ぎ。駅は人で混雑。
地図を見ながらウロウロして探したインフォメーション。
受付1名のため仕事が進まず列が出来ていました。
やっとこさ48時間有効のローマパスを購入。
これで1箇所の入場費+48時間公共交通乗り放題。

帰国日に知ったのですが
アリタリア航空券を提示すれば2ユーロ ローマパスが割引になるそうです
ふたりで4ユーロ。ジェラート食べれちゃう。

地下鉄で5~6分ほどでコロッセオに到着。
ローマはA線 B線(C線もあり?)のみなのですごく分かりやすい。
しかし、場所によっては最寄り駅から遠い観光地があるのでバスが便利
バスは本数、停留所 細かく路線もあり乗り降り自由で楽です。

2016102201.jpg

地下鉄は外側は落書きだらけですが中はキレイ。
モニターではその日のニュースやCMも見れます。

20161022.jpg


駅を出た瞬間、巨大なコロッセオが!
でか~~~い。迫力満点。

2016102202.jpg


はじめにコロッセオに行く予定でしたが40人ほど人が並んでいたので
先にフォロロマーノに行くことに。

これが間違いでした。

並んでるといってもたいして並んでなかったので並んでしまえばよかった。

人もまばらなフォロロマーノへ。
朝だからほとんど人がいません。

野うさぎを見つけたり

2016102203.jpg

カモメを見たり

2016102204.jpg

人気のない遺跡でいちゃつく高校生カップルを見つけたり

2016102206.jpg

インナーはタンクトップ、上にカットソー、薄手のアウターの格好でしたが暑い!
途中からアウターを脱いで歩いてました。

ざっと歩いたので本題のコロッセオへ。

よ~し並ぶぞ、と列を見ると

oh・・・

なんと凱旋門近くまでのびております。なんてこった。
3列並んだ列があり、
係の人に聞くと「ローマパス列はこっち」と言うのでそのまま並ぶ。
ローマパスは一般列より優先入場出来るはずなのに、まったく進まない。
しかも入場チケット持った人も一緒の列だし、
ひとつは団体客列、ひとつはこれからチケットを購入する列・・・のはずが
チケット持った人がそっちに並び直してるし・・・

他の外国観光客の方が係りの人に「ローマパスはファストパスじゃないの?」って聞いていて
それに対して「I think」って答えてた。
もうこの混雑さばききれないのかも・・・
並んでる場所は間違いではないけど、優先ではない。

不信感を抱きつつ 並ぶこと とうに1時間・・・
入場口が・・・

と思ったらセキュリティチェック!!!!

なにいいセキュリティチェックでこんな並んでたのぉ?と思わずでかい声で
言ってしましました。そりゃどの列並んでも行けちゃうよ。

2016102207.jpg


ローマパスは優先入場出来るはずが、出来ません!
セキュリティチェック後のチケット売り場はそんなに並んでませんでした。
下手したらローマパスじゃなく、入場券と48時間交通券の方がお得かも。

あと、朝イチで行ったら先にコロッセオに行くべきです。
(なぜフォロロマーノに行ったんや・・・)
恐らく9時ぐらいにはツアー客も着いて超混みです。
日曜日休みの観光施設が多いから集中したんじゃないかと。

そういうわけで長時間入場待ちしたコロッセオに入場したのです。




にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ イタリアへ
イタリア

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。