ふたりの暮らし

Home > 国内

2016.09.23 Fri 【県外の人におすすめする!富山】富山市ガラス美術館

20160922-01.jpg

読めますか?
印刷でなく、このワイヤー文字!

「富山市ガラス美術館」「富山市立図書館」とあります。
新国立競技場の建築デザインを担当している隈研吾氏がデザインし
2015年にオープンした富山市の施設です。

20160922-02.jpg

富山市には富山ガラス造形研究所というガラス制作の学校があります。
全国初の公立のグラスアート専門教育機関で開講してから19年ほど。
ガラス工房もあり、気軽にガラスに触れることが出来、県民にもガラスは馴染み深いものです。

私自身行くのは今回がはじめて。
期待もせず、はじめはただ見に行っただけですが、空間の美しさに絶句しました。

天気は大雨で荒れているのにたくさんの人が訪れ写真を撮っていました。

20160922-03.jpg

常設展の最上階は撮影OK。
天井にガラスでできた美しい海洋生物。
ライトで照らされ、ガラスを通した光。
水中にいるような感覚になりました。

20160922-04.jpg

ガラスと思えないような大きなアート作品の数々。
外国のアーティスト作品です。

20160922-05.jpg

カラフルで、刺々しさ、毒々しさも感じる。

20160922-06.jpg

ガラスで出来ている。
常設展2フロア分あり、いろんな箇所にガラス作品が展示されており
自由な作品達を見ることが出来ます。
見ごたえありました。
特別展は今回2つ、市民の絵画展が1つ行われていました。
展示フロアが多いです。

20160922-07.jpg

最上階から。

図書館は充実してます。
持ち込みPCスペースや、ジャンルごとにスペースが分かれていて
分かりやすいし、使いやすい。
来ている方は、中年男性が圧倒的に多いです。
ゆっくり雑誌や新聞を読んで休日を楽しんでいる様子。

木の香りがする開放感溢れる図書館で、近所にいたら入り浸ってしまいそうです。

是非来訪されることをおすすめします!

にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。




2016.09.22 Thu 【県外の人におすすめする!富山】Art&Cafe 胡風居

20160923-01.jpg

念願のArt&Cafe 胡風居(こふうきょ)に母と夫と3人で行ってきました。

県内で季節のフルーツをふんだんに使用した美味しいパフェを出す
カフェとして有名です。
混雑と駐車難なことから二の足を踏んでましたが
夫に富山の美味しいお店で美味しいものを食べてもらいたい!と
今回行ってみることにしました。

住宅街にあるこちらのカフェ。
到着して運よく駐車出来ましたが、入店したところで1時間半待ち。
予想はしていたので、のんびり母と夫と3人でおしゃべりしながら待ちました。
この日、父は仕事だったので不在でしたが、こんな風には待てないだろうな・・・
父は待てない男です。

並んで入りたい程有名で人気ですが、個人のお店。
お店の上品なマダムがフロアに2名、中の厨房で2名。
オーダー後、丁寧にフルーツの処理をし作っているそうです。
この丁寧さが美味しさと不動の人気に繋がっているんですね。

私が頼んだのはホットファッジサンデー!!

20160923-03.jpg

フルーツじゃない(笑
ここまできて・・・!
チョコ好きなもんで・・・我慢出来なくて!

夫が頼んだのは黄桃杏仁パフェ。
たっぷりの黄桃に下に杏仁味のシャーベット。
とにかくフルーツが新鮮で美味しい!
杏仁シャーベットもさっぱりしていて食べやすいです。

20160923-02.jpg

母が頼んだのはナガノパープルパフェ。
ぶどうアイスは濃厚!
パフェの下にはレモンミルクアイスがあります。
こちらもフルーツとはちがう濃厚さ!


私の頼んだホットファッジサンデーはナッツがたっぷりかかっており
無心で食べてしまいました。
おいしかったー


大満足で帰宅しました。
その際にも並ぶお客さんの列。

人気なのには理由がある。

素材を選んだ工夫のある美味しいパフェ。
是非ご賞味あれ!

お店のブログではお休みの日も随時掲載していらっしゃいます。


にほんブログ村テーマ 観光&地域の情報へ
観光&地域の情報

↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。



2016.08.31 Wed ぐりとぐら展に行ってきた!

2016083102.jpg

先日夫と自転車に乗って「ぐりとぐら展」を見にいってきました。
夫の仕事が落ち着いたら行こうとしてたら最終日近くなってしまいました。

入り口の大きな卵に興奮!
展示会場の中には毛糸の玉やかぼちゃなど、絵本に出てきた
ものも、ぐりとぐらから見たサイズで展示されていました。
原画の修正部分を見たり「ぐりとぐらもう少し小さく」などの手書き文が
あったりファンにはたまりません。

2012年に発刊されたものなど読んだことない話もありました。

山脇百合子さんんの描かれる絵がほんとかわいいんですね。
特に植物や部屋の中の小物が少ないシンプルな線と
多彩な色できれいに描写されていて、ドールハウスを見ている気になります。



大好きなぐりとぐら。
はじめて読んだ絵本はカステラを焼く話でした。
自分たちより大きいフライパンに大きい卵。
巨大なカステラは夢のようでした。

2016083103.jpg

なんでこんなにぐりとぐらに惹かれるのか。
ぐりとぐらの生活が自分の理想だからです。

ぐりとぐらの好きなことは「おりょうりすること たべること」。

部屋の中は花に溢れ、セロリを飾り、窓辺に花の鉢を置いて・・・
食器も食事にあわせていろいろ
彩りのあるかわいい部屋
大きなかぼちゃを切ってかぼちゃのおやつ作りをしたり
ある時は海に行ってランチをしたり・・・

ていねいに暮らしを楽しんでる様が自分がしたい生活そのままでした。
ぐりとぐら二人の食事の様子は特に「これだ」と思いました。

生活の彩りは忘れずに、夫婦ふたり仲良く過ごしていきたいです。
ぐりとぐらのように楽しく食べて、冒険していきたい。






↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。



2016.08.21 Sun 白熱のプロ野球観戦

20160821.jpg

夫が会社の方にチケットを譲っていただいたので二人で
仕事のあとに行って来ました。

雨が心配でしたが大丈夫そう。

2016082101.jpg


楽天VSロッテ。
やっぱり野球は生で見るのと臨場感があって楽しいですね。
外国人指名打者アマダーが2本もホームランを打ち大興奮!
ヒーローインタビューでシャイな雰囲気だったのが好感度UPでした。

それにしてもkoboスタ気合はいってます。
7回?にでっかい花火がばんばん打ち上げられ
試合後もロケット花火がバーンと打ちあがっていました。
イニングごとに観客が楽しめるイベントが毎回あり、
野球を観るだけじゃないエンターテイメントに溢れた場所となってます。
あと選手のプロモ映像がかっこよすぎて選手本人好きになりそう。

いや~凝ってるな~と関心するばかり。

2016082102.jpg

あと70代ぐらいの年配のご夫婦がユニフォーム着用で
結構きていること。
すごく楽しそう。
私たちもこんな風になっていきたいです。

ロッテに井口が現役でいることに夫婦そろって驚きました。(すみません
メジャー行ってから戻ってきてたのね・・・
代打、1球目に打ってて、流石です。




↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。

2016.08.14 Sun 東京の姉家へ

2016081401.jpg

私の用事で夫とふたり東京に行っておりました。
2泊3日。
久しぶりの東京です。
人多いですねー
東京駅は帰省ラッシュもあって混雑してました。

人に酔い、移動だけでどっと疲れた・・・
コンクリートジャングルTOKYO・・・
電車内の人の匂いが辛い・・・

姉家に泊まって姪っ子ふたりと遊び尽くしました。
子供はエネルギーの塊ですね!!
もう全然疲れないみたい(笑
子育ては早い方がいいというのも納得できます。
走り回ったー
H&Mのワンピースもふたりとても気に入っていました。
お風呂上りに着たり、ディズニーアニメを視るのに着たり(笑
姉妹で遊んでいるのを見ると微笑ましいです。
6歳と3歳、姉妹同士で遊んでいるので姉も安心しているようです。

連夜焼き肉をご馳走して貰い、私にとっては楽しい時間になりました。

姉は結婚してすぐに駅近い場所に1軒屋を建てています。
立派だなあと素直に思います。
その時の年齢に自分もなっているけど、家を持つ実感も資金もないです。
子供二人の4人家族。
人生設計をしっかりたてて未来を見据えて決断することも大事ですね。

これから家族が増えるかどうかも未定なのでまだどれだけでも
臨機応変動けるようにいたいです。

そして選択肢が広がるように貯蓄したい。

3年後、5年後、10年後
長いようで短い人生 健康に楽しく暮らしていけるように
夫と話し合い生活していきます。


にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へ
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 毎日のごはんへ
毎日のごはん

にほんブログ村テーマ ご飯ですよぉ♪へ
ご飯ですよぉ♪


↓ご訪問いただきありがとうございます。押していただけると嬉しいです。